■みいつけた!放送時間

みいつけた!
 >>月~金曜日
  午前 7:45~8:00
  午後 4:55~5:10[再]

みいつけた!さん
 >>毎週日曜日
  午前 7:25~7:55
  (最終週はお休み)

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■検索フォーム

■プロフィール

みっけ!

Author:みっけ!
「みいつけた!」を
こよなく愛するみっけ!です。

育児の傍ら、
ブログを更新していきますので
また遊びに来てくださいね♪

■最新コメント
■アマゾンでみいつけた!

■楽天でみいつけた!

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11月6日*今日のみいつけた!
よんだ?
 手遊びをして遊ぼう!

  てっててっててん♪


コッシーとスイ.
 今日は火曜日、イスダスの日ダス。

 ホネーキンさんが出てきて、なぞなぞりろん。

 その1
  しゃべらないのにしゃべるものってなんだ。

  答え:シャベル  スイちゃんが正解! 


 その2
  二時になると空に出てくるものってなんだ。

  答え:虹  サボさんが正解!


 その3
  コッシーも好きな、すっぱい星はなんだ。

  答え:梅干し  3人ともわからずじまいでした。



いすのまちのコッシー/バスにのって
 バスに乗って一人でお出かけするコッシー。
 ミクさんのくだもの園に行くんだって。

 コッシーが乗っているバスに、
 途中から不思議なイス(マーちゃん)が乗ってきて、
 次々といろんなかたちに変形するのが面白くて
 バス停を乗り越しちゃうコッシー。

 運転手のノリオさんに、
 このバスが折り返すことを教えてもらい一安心。



おててえほん

 作:なかじまゆうきくん

 昔々あるところに忍者がいました。
 食いしん坊でいろんな物をどんどん食べて
 地球ぐらいデカくなりました。
 ジャンプして宇宙まで飛んで行って
 悪者が現れました。
 その忍者は分身の術をして悪者をやっつけました。
 



いすのまちのコッシー/デテコデショー×きがするりろん
 歌:チョコン&ホネーキンさん 


うた「オフロスキーのちゃっぽんぶし」
 作詞・作曲/小林顕作さん  編曲/ha-jさん  歌/オフロスキー





コッシーの中の人の家のお風呂と、
我が家のお風呂のメーカーは同じと見た。
うちのもお風呂が沸いたとき「お風呂が沸きました」と
同じセリフを言うもん。
なんか嬉しい。
あのメーカーのお風呂の床は掃除しにくいのが主婦泣かせ。


なぞなぞの正解を「シャベル」と言った時、
右下にシャベルのイラストが出ていたけど、
あのイラストは、どちらかと言うとスコップじゃないのかな?
と思っちゃいました。


イラストで出ていたのは、掘るときに足でグッと押す、このタイプで

 

みっけ!の思うシャベルは、こういう、ハンディタイプだったんです。
 

せっかくなので、シャベルについて調べてみると…
 JIS規格では足をかける部分があるものをシャベル、無い物をスコップ。

 一般には大きさによってシャベルとスコップを使い分けており、
 西日本では大型のものをシャベル、小型のものをスコップと呼ぶ。
 逆におもに東日本では大型のものをスコップ、
 小型のものをシャベルと呼ぶ人が多い。


だそうです。(Wikiより)
地域によって反対になるって、きつねそばとたぬきそば的な感じですね。

Wikiを見たついでに、みいつけた!のWikiにも立ち寄ってみました。
おっす!イスのおうえんだんがもう書かれていました。
早いですねー。
きがするりろんもすぐでしょうか。

見ている分には、「ふむふむ」と読み流すだけだけど、
みいつけた!って、いすのまちとスタジオの世界が若干違うので
その辺りを上手くまとめるのって結構大変そう。
完全に違う世界ってわけでもなさそうなのが、難易度を上げていることでしょう。


さてさて、いすのまちの新曲について。
曲のタイトルが「きがするりろん」だったから
てっきりホネーキンさんが歌うと思っていたところに、
チョコンが現れ歌いだして、
みっけ!ってばリアルに「えー?チョコンー?」と声に出してしまいました。
で、曲の途中でホネーキンさんがJOIN。
しかも、ヒップホップとかラップとかそういう感じ
(すみません、音楽全般疎くて)の、歌に風貌。

このペアと言えば、パタパタ理論で空を飛んだお話が思い出されます。
実際、そのお話同様、歌の最後にチョコン飛んでっちゃったし。

先日放送されたミクサンズの「こいはリクライニング」。
そして今日の「きがするりろん」。
どちらも、作詞:津田真一さん 作曲:片岡知子さんだと思います。
なぜならこれまでのイスのまちの曲はすべてお二人の作品だからです。

つぎとまります
フルーツバスケット
チョビっとよってけおれのみせ

もそうだし、テーラースキマやああ、こわれいすなど
挿入歌的な物も含めるとかなりな数の曲がありますが、
どれも違うタイプの曲なのが、まずすごいですよねー。

マイナス思考で、「ダメな気がする」と思い込むチョコンだけど
ホネーキンさんのラップ(←であってます?)に励まされ、
「出来る気がする」ってプラス思考へ転換するという詞は、
みっけ!結構好きです。
ちびっ子が通して歌うのは難しい歌かもしれないけど、
らららりーろーん、るるるれーろーん とかは
かわいく口ずさめそうですね。


(本日の放送は11月27日に再放送される予定です)
関連記事


番組レポ | 12:31:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ヤバイ!
新曲のタイトルが理論で期待させといて、チョコンかーとウチもなりましたが
ホネーキンさん出てきて娘と二人でヤバイ、この曲ヤバイ!ヤバスギル!と二人で朝から上がってしまいました。うーんヒップホップ育ち。
2012-11-06 火 13:05:39 | URL | ワニスキー [編集]
Re: ワニスキーさん
ですよね、ですよね。
ホネーキンさんの歌い出しに、チョコンが加わるのとは訳が違いますよね。
そうきますか。という変化球を受け止めつつ、
二球目にはど真ん中ストレートみたいな。

ヤバイ!ヤバイ!と盛り上がる母娘の姿。いいですねー。
しかし、いすのまちの歌はハズレがないです。

 
2012-11-08 木 19:11:48 | URL | みっけ! [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。