■みいつけた!放送時間

みいつけた!
 >>月~金曜日
  午前 7:45~8:00
  午後 4:55~5:10[再]

みいつけた!さん
 >>毎週日曜日
  午前 7:25~7:55
  (最終週はお休み)

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■検索フォーム

■プロフィール

みっけ!

Author:みっけ!
「みいつけた!」を
こよなく愛するみっけ!です。

育児の傍ら、
ブログを更新していきますので
また遊びに来てくださいね♪

■最新コメント
■アマゾンでみいつけた!

■楽天でみいつけた!

■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2月26日*今日のみいつけた!
よんだ?
 「は」をいろんな言い方で言ってみるよ!

  物をよけるとき、気付いたとき、殿様に挨拶するとき。


コッシーとスイ.
 今日もイスダスと遊ぶだすよー。
 
 レグが出てきて「ねえ、どっち?」。
 これは、どっちがいい?という質問に、
 みんなでどちらがいいか考える遊びだよ。

 『タイムマシンで行くなら昔と未来、ねえ、どっち?』

 昔と未来。それぞれの良いところを挙げた結果、
 未来に行きたいのは、コッシーとスイちゃん。
 むかしに行きたいのは、サボさん。
 となりました。

 それを受けて、今度は未来ごっこ。

 大人になったスイちゃんは客室乗務員の姿に。
 コッシーは飛行機の座席の姿に、
 サボさんはおじいさんの姿になって遊んだよ。

 コッシーとスイちゃんは遊びながら二人の世界に入っちゃって、
 存在を忘れられたサボさんは寂しそうだったねー。


おててえほん

 作:みおまさゆきくん

   昔々あるところにちっちゃい宇宙人がいました。
   ちっちゃいUFOに乗っていて、
   男の子は宇宙人にきつい?と聞いてみました。
   きつくないと言ったんですが、きつそうに見えて
   もう一回聞いてみました。
   きつくないと言っていたんですが、聞いてみたら本当はきつい。
   それで引っ張り出して…おしまい。



おっす!イスのおうえんだん(1ばん)
 作詞:宮藤官九郎さん 作曲:星野源さん 編曲:益田トッシュさん 

 脚立



いすのまちのコッシー/おとどけクルットびん
 クルットさんが宅配便の新しい仕事を始めたんだって。
 でも頑張りすぎて、コッシーの家で倒れちゃったの。
 
 クルットさんに後を任されて、張り切るコッシー。
 初めは楽しかったんだけど、
 届け先を間違えたり、荷物が崩れちゃったり
 お仕事ってけっこう大変。

 いすのまちのあちこちに荷物を届け、
 最後の配達先として病院に立ち寄ったコッシーは、
 ジョーブ先生をクルットさんの元へ
 お届けすることを思いついたよ。


うた「あしたわらおう」1ばん 
  作詞:高橋茂雄さん  作曲:スキマスイッチ  歌:コッシー

  歌詞はこちら



レグのねえどっち?では、過去と未来の選択。
なんか過去にもあった選択肢な気がしたけど、
過去記事を検索したところ「恐竜とロボット」の記憶違いでした。

途中、サボさんが小さかった頃のくだりが出てきて
「こんにちは、サボちゃんです☆」とサボさん暴走していたけど、
あの辺はきっとアドリブだよねー。
だって、本人が楽しげに言っていたような気がします。

客室乗務員スイちゃんに対し、コッシーは座席になるのね。
その発想が面白かったわー。
飛行機の座席は、椅子にしてみたら仕事なんだね。
後頭部にモニターが付いているコッシーも良かった♪


そして、いすのまちは新作でした。
またしても見ごたえたっぷり。
(↑この「またしても」は、モミヤン対ダンせんぱいの回にかかっています。)
いすのまちのいろんな住民やアイテムが登場して
長く見ているファンとして、心がくすぐられました。

声の出演はないものの、アーダとコーダにスミレさん。
お店はお隣同士なのねー。
スワリンがガジリに送ったリボンは、スワリンとお揃い。
前に一緒に遊んだときに付けていたリボンだもんね。
ドッコラショにプレゼントを贈ったファンは、
荷札から判断するにマーちゃんだよねー。
ということは、宇宙の物?!
ファンの存在を知ったドッコラショも嬉しそう。
デテコさんから贈られたマラカスで“はしゃぐ”ジョーブ先生も
かなりかわいかったです。
ダイジョ~ブ~♪~


(本日の放送は3月19日に再放送される予定です。)
関連記事


番組レポ | 12:06:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。